So-net無料ブログ作成
検索選択

陰陽師の起源と巫女陰陽師の護符 [占い]

巫女陰陽師の護符を語るうえで重要な陰陽師の起源についてまず述べます。

陰陽師はもともとは古代日本の律令制下で中務省の陰陽寮というところに属する官職のひとつでした。つまりは、お役人の職名のひとつだったのわけです。

当時、陰陽師は中国伝来の陰陽五行説に基づいた陰陽道を駆使し、占術や地相学によって政治を陰で支えていました。

陰陽道は天文学、暦学といったもののひとつで、古代中国において成立した自然哲学思想や陰陽五行説を基礎として日本で独自に発展した自然学と呪術の体系です。

当初、陰陽師の秘術は天朝の独占するものとされ、その呪術に代表される力は一般には強すぎるとして門外不出とされてきました。

しかし、律令制政治の衰退と共に、陰陽師に対する規制も緩みだし、その末端は民間へとすそ野を広げて行きました。

そのころから占術や呪術、祭祀を司るようになりました。

現在では悪霊払い、除霊が表だって目立っていて、アニメ漫画の世界では妖怪退治屋として活躍するイメージがついています。今現在実在する陰陽師のほとんどは、民間で私的祈祷や占術を行う者と定義付けられており、もともとの姿からは遠く離れてしまいました。

photo01.jpg

巫女陰陽師の護符

このブログで紹介する巫女陰陽師の護符・霊符は、呪術の部門にその多くが属します。

巫女陰陽師があなたの悩みを聞き

あなたの本当の願いに合った幸せが実現するように

★あなたのために念を込め、あなたのためだけの護符を作ります。★

そして、その護符のご利益の発動条件をあなたの強い願いと設定します。

つまり、あなたがただ護符を持っているだけでは何も叶いません。あなたが本気で強い願いを護符に送らなければ効力がないのです。ましてや、護符の力を信じていなかったりした場合は問題外です。

巫女陰陽師の護符は

あなたの強い願いに反応し、あなたの本当の願い(心願)を叶える(成就)ためにその効力を発揮するように念が込められているのです。

だからこそあなたを真の幸せへと導く力があるのです。




ただし、心願はかなえられても、欲望はかなえられません。
欲望⇒不倫相手を自分だけのものにしたい。【×】
心願⇒女としての幸せをつかみたい。【◯】

女性にとって不倫相手がこれから添い遂げるべき運命の相手であるならば、護符はその恋を成就させます。しかし、その相手が運命の相手でない場合は護符は『女としての幸せをつかみたい』という心願を叶えるために力を発揮します。

その結果、護符はその不倫相手と別れる運命を加速させます。

護符はその後、彼女を運命の相手と出会い女としての幸せを掴めるように導きます。
欲望⇒宝くじで1億円当てる。ギャンブルで大もうけしたい。【×】
心願⇒金銭的に恵まれた生活をしたい【◎】

宝くじで1億円当てるのも、ギャンブルで大もうけすることも、もともとは金銭的に恵まれ何不自由なく生活をしたいという願いを根源としています。

巫女陰陽師の護符はあなたの根本的な願いを叶え、 あなたを幸せに導いてくれるものです。




ただし、陰陽師の護符は強い力を持つがゆえに危険があります。

たとえば破滅的な恋をする女性がいたとします。

ある日彼女はわらにもすがる思いで、陰陽師の護符を探し当てたとします。

そのサイトは、

【陰陽師の護符さえ持っていれば、どんな願いでもかなっちゃいますよ~~ん。】
【あなたも持たなきゃ損だって、持ちなよ~~ん。】

と甘い言葉で誘うだけの薄っぺらいサイトだったとします。彼女はその甘っちょろい言葉に踊らされて陰陽師の護符を買いました。

陰陽師は彼女の『幸せになりたい』という心願を叶えるために、本気で念を込めて護符を書き上げました。

『これさえ持っていれば、強く願えば。彼と絶対にうまく行く。』

そう思い込み彼女は護符に強い念を送ります。護符は彼女の心願を叶えるために効力を発揮し始めます。


失恋する場合

護符は彼女の『幸せになりたい』という願いを叶えるために、幸せにしてくれない彼との関係に終止符を打つように運命を加速させます。当然、今思い詰めている相手とは恋は成就しません。

護符は、その先の運命の相手へと彼女を導こうとしています。しかし、彼女はそのことを知りません。

結果、恋に破れた彼女は、最悪の場合はそこで人生をあきらめてしまい廃人の様になってしまうか、思い詰めすぎれば自殺という結末を選んでしまうかもしれません。

陰陽師の護符が今の欲望を叶えるものではなく、あなたの心願を叶えるものだということを知らずに行使すれば、このようなことも起こり得るのです。

恋が成就した場合

彼女の願いと彼女と彼との運命が一致し、恋が成就しました。彼女は意中の彼との恋が成就し、これも護符のおかげと、彼女は護符を持ち続けました。

ところが、ある日を境に不幸が続くようになりました。

『護符にはちゃんとお願いしているのになんで・・・・・。』

原因は護符の破損、もしくは文字消えです。

陰陽師の護符は五行説を基にした呪詛ですから、あなたの周りに幸運を引き寄せている状態のときは、五行説でいう『良い気の流れ』をつくるように護符が流れを作り、あなたを活かす五行の気が流れ込むように呪詛がかけられています。

ところが護符の形が破損や文字消えで崩れてしまうと、これまで木⇒火⇒土⇒金⇒水⇒木という相生の循環をしていた気の流れが、反転逆流し、五行説でいう最悪の流れ木剋土、土剋水、水剋火、火剋金、金剋木という相剋の流れへと逆転してしまいます。

その結果、護符は強烈に悪い気や不運を引き寄せるようになるのです。護符を持つ場合はこのことを良く覚えておいてください。

護符が破損、もしくは文字消えした場合は

護符・霊符を供養してくれるところを探して納めてくるか、お焚き上げの炎によって浄化(燃やし)天に返します。

手元に置いておくのはかなり危険になるので、絶対にきちんと処理してください。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。